KLAU PPK 製品概要

KLAU PPK 後処理方式高精度測位システム

KLAU PPK 後処理方式高精度測位システム
KLAU PPK 後処理方式高精度測位システム
KLAU PPK 後処理方式高精度測位システム
previous arrow
next arrow
Slider

KLAU PPKシステムとは

KLAU PPKシステムは、豪州国の広大な鉱山で培われたより緻密で統合化された地形測量システムです。DJI 製品をはじめとしたあらゆる汎用UAVに搭載可能な「KLAU PPK UNIT」と、取得したデータを後処理補正するためのソフトウェア「KLAU PPK-J Desktop」によって構成されています。KLAU PPKシステムは、仮想基準点を用いた後処理キネマティック方式(Post Processing Kinematic)を採用しているので、RTKのような現場での携帯接続環境の確保や基準局の設置は一切不要です。また、数キロに渡る飛行範囲でも正確な位置情報を求めることができます。

KLAU PPKシステム |WORK FLOW

KLAU PPKシステム  WORK FLOW
KLAU PPKシステム  WORK FLOW

KLAU PPKシステム|活用のメリット

GCP設置数の大幅な削減

GCP設置数の大幅な削減

アクセスが困難な災害地や、広範囲で高低差のある現場などGCPの設置が不可能な場所においても、高度な位置座標の取得が可能です。

あらゆる汎用UAVに搭載可能

あらゆる汎用UAVに搭載可能

DJI社製カメラおよびその他一眼レフカメラに幅広く対応。システム導入時にはレンズキャリブレーション情報も同時提供。

高精度な位置座標の取得が可能

高精度な位置座標の取得が可能

XYZ方向の誤差±3㎝以内の高精度測量を実現。

KLAU PPK UNIT

KLAU PPK UNITは、DJI Phantom 4、Inspire2、M200/210、Matrice 600、固定翼ドローン、有人航空機、およびハンドヘルドカメラ等様々なプラットフォームに取り付けることができます。

Inspire 2、Zenmuse X7への取付例
Inspire 2、Zenmuse X7への取付例
DJI Matrice 600への取付例
DJI Matrice 600への取付例
Phantom 4 Proへの取付例
Phantom 4 Proへの取付例

KLAU PPK UNITの特徴

1.機体と完全独立したシステム
「KLAU PPK UNIT」は、カメラシャッターとGPS内部時計を精密に同期しており、1ms以内の正確なシャッター信号の取り出しを行っています。したがって、あらゆる速度で高精度なカメラ位置推定を実現しています。
2.様々なUAVに取り付け可能
軽量コンパクトなKLAU PPK UNITはUAVに簡単外付けできるため、様々な汎用機に取り付けることが可能です。
DJI Inspire 2用のKLAU PPK UNIT
DJI Inspire 2用のKLAU PPK UNIT

KLAU PPK UNIT

【 内容物 】
  • 収納ケース
  • 本体(ユニットボックス)1個
  • ケーブル(アンテナ用、電源用)各1本ずつ
  • 本体用バッテリー2個
  • GPS受信アンテナ(L1/L2 の 2 周波受信)1個
  • 両面マジックテープ(KLAU PPKユニット取付用)2個
  • アンテナ土台1個
  • マイクロSDカード(32G)1枚

※実際の内容物は取り付ける機体により若干異なります。

KLAU PPK UNIT 仕様一覧表
ユニットボックス寸法(幅×高さ×奥行) 78×260×53mm
ユニットボックス質量 83g
内容物質量(ユニットボックス除く) 約145g(機体により変動)
動作保証湿度 95%
動作保証温度 -40〜85℃
保存可能温度 -55〜95℃
防塵・防水加工
電源供給 DC5V/1A
推奨SDカード SanDiskExtremeまたはExtreme Pro 32GB(U3、V30スピードクラス、FAT32フォーマットで動作)

KLAU PPK-J Desktop

KLAU PPK-J Desktop

後処理から測地系変換と画像への座標値の付加までの工程がシームレスに

  • 電子基準点補正情報を直接インポートし位置情報を補正
  • 後処理後の高精度位置情報は、お手持ちのSfMソフトなどへ簡単自動取り込み

KLAU PPK-J Desktopの特徴

1.後処理キネマティック方式による位置情報の補正
仮想基準点を用いた後処理補正なので、RTKのような現場での携帯接続環境の確保や基地局の設置は一切不要です。また、数キロに渡る飛行範囲でも正確な位置情報を求めることができます。
2.世界測地系(JGD2011)および日本のジオイドモデル(GSIGEO2011)に対応
ソフトは全て日本仕様ですので安心してお使いいただけます。またWGS84・緯度経度座標系から世界測地系(JGD2011)やUTMへの変換、楕円体高から標高(GSIGEO2011など)への変換もダイレクトに行えます。
3.任意のカメラセンサー位置が設定可能
アンテナとセンサー中心の位置をミリ単位で入力できるので、高精度なオフセット補正が可能です。
4.カメラアングルを変更しても精度を担保
後処理時に機体のIMU情報を使った3次元調整をおこなうため、カメラアングルを変えても写真に付加される位置精度の精度を担保できます。
KLAU PPK-J Desktop 使用環境一覧表
動作保証OS Windows7以降(Mac非対応)
入力データ 入力画像フォーマット:JPEG、TIFF
出力データ 後処理補正情報:CSVファイル、もしくは画像のExifに上書き

KLAU PPK年間保守サポート|License&Support

メールによる技術サポート

メールによる技術サポート

KLAU PPK-J Desktop 電子基準点情報 ダウンロードサービス

KLAU PPK-J Desktop
電子基準点情報
ダウンロードサービス

保守サービス 特別修理価格適用

保守サービス
特別修理価格適用

  1. ご購入初年度:保守サポート契約費無償
    ※二年目以降の契約については各正規代理店へお問い合わせください。
  2. KLAU PPK-J Desktop上での電子基準点情報のダウンロードサービスが期間内無制限で利用可能
  3. ご契約期間内にリリースされたKLAU PPK-J Desktopの最新バージョンの取得が可能
  4. 故障及び損傷の際の点検・修理が特別価格で受けられる他、修理期間中の代替機の申請が可能